第218回「大阪北部の地震とブロック塀の耐震」

伊藤和明の「防災えんす」

第218回「大阪北部の地震とブロック塀の耐震」

去る6月18日の朝7時58分、大阪北部の高槻市などを中心に、震度6弱となる地震が発生しました。この地震により、5人の死者がでるとともに、市民生活に大きな影響が出ました。
特に、ブロック塀の倒壊によって、小学4年生の女の子が下敷きになって死亡したことは、多くの人の涙を誘いました。

今回はこの地震についてお話しします。

第217回「津波地震の脅威」

伊藤和明の「防災えんす」

第217回「津波地震の脅威」

地上で感じる地震の揺れが弱くても、大津波だけが襲来する。そのようなタイプの地震のことを「津波地震」と呼んでいます。
その典型的な事例が、今から120年あまり前、東北地方の三陸沿岸に大災害をもたらした「明治三陸地震津波」でした。

今回はこの明治三陸津波と「地震津波」についてお話しします。