第221回「磐梯山の大噴火と山体崩壊」

伊藤和明の「防災えんす」

第221回「磐梯山の大噴火と山体崩壊」

福島県の磐梯山が、1888年(明治21年)、大噴火とともに大崩壊を起こして、山麓に壊滅的な災害をもたらしてから、今年でちょうど130年になります。
この出来事は、山、特に火山の山体が大崩壊を起こした時の脅威を物語っているのです。

今回はこの話題についてお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です