第227回「富士山をめぐって(1)万葉時代の富士山」

伊藤和明の「防災えんす」

第227回「富士山をめぐって(1)万葉時代の富士山」

2019年が明けました。新しい年の幕開けに因んで、今回から3回にわたり、日本の象徴・富士山にまつわる話を取り上げます。
富士山が活火山であることは、よく知られていますが、実は、万葉の時代の和歌に、富士山が噴煙を上げているありさまを詠んだものが、いくつか登場しています。

今回はまず、万葉集などに載る富士山についてお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です