第235回「伊東沖海底噴火から30年」

伊藤和明の「防災えんす」

第235回「伊東沖海底噴火から30年」

今から30年前、元号が「平成」に変わった最初の年、平成元年(1989年)の7月、静岡県伊東市の沖合で小規模な噴火が発生して、海底にごく小さな火山が誕生しました。幸い陸地に被害を及ぼすようなことはなかったのですが、周辺住民にとっては思いもかけない噴火だっただけに、社会的にも大きな波紋を呼ぶ出来事でした。
今回は、この海底噴火にまつわる話題を取り上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です