第244回「糸魚川大火から3年」

伊藤和明の「防災えんす」

第244回「糸魚川大火から3年」

およそ120棟を焼失した新潟県糸魚川の大火から、この12月22日で3年になります。あの時、焼け野原となった町の復興計画も、着々と進められてきたところです。
この大火は、最近20年間の我が国では、最大規模の都市大火でした。
強風下での出火が、いかに重大な結果を招くかということを、改めて知らされた災害でもありました。今回はこの大火についてお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です