第250回「サイレント津波の脅威」

伊藤和明の「防災えんす」

第250回「サイレント津波の脅威」

9年前、2011年3月の東日本大震災の際、三陸沿岸を襲った大津波について、容易に解明できなかった謎がありました。  
それは、地震による揺れがそれほど強烈ではなかった沿岸部に、想像を絶するほどの大津波が襲来したことです。 

最近の調査分析から、これは「サイレント津波」という現象が起きていたと考えられています。 
今回は、このサイレント津波についてお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です