第257回「丹那断層と丹那トンネル」

伊藤和明の「防災えんす」

第257回「丹那断層と丹那トンネル」

今から丁度90年前にあたる1930年(昭和5年)11月26日、北伊豆地方を大地震が襲い、大災害となりました。この地震は、伊豆半島北部を南北に走る「丹那断層」の活動により発生したもので、「北伊豆地震」と呼ばれています。
この丹那断層と、いま東海道新幹線の走る「新丹那トンネル」とは、掘削にあたって、秘められたエピソードがあったのです。
今回は丹那断層と丹那トンネルについてお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です