第264回「沖縄を襲った不思議な大津波」

伊藤和明の「防災えんす」

第264回「沖縄を襲った不思議な大津波」

今からちょうど250年前にあたる1771年4月14日(明和8年3月10日)、沖縄の八重山諸島を大津波が襲い、大災害となりました。
「八重山の明和大津波」と呼ばれています。しかし不思議なことに、津波を起こした地震そのものによる被害はほとんどなく、巨大な津波だけが、石垣島や宮古島に襲来したのです。
今回は、この不思議な大津波についてお話しします。