第271回「災害流言」

伊藤和明の「防災えんす」

第271回「災害流言」

大地震などの災害が発生するたびに、根も葉もない噂が流言となって、広く蔓延して、社会的な影響をもたらすことが少なくありません。
いわば「災害流言」ということができます。
近年では、2016年の熊本地震のあと、「動物園からライオンが逃げだした」という流言が広まったことは、記憶に新しいところです。
今回は、この災害流言についてお話しします。