第266回「雲仙普賢岳の火砕流災害から30年(2)」

伊藤和明の「防災えんす」

第266回「雲仙普賢岳の火砕流災害から30年(2)」

前回は、30年前にあたる1991年6月3日、雲仙普賢岳の火砕流によって、43人の犠牲者がでたことを中心に取り上げましたが、今回は、それ以後の普賢岳の活動と、災害からの復興などについて、お話します。