お問い合わせ



BOSAI PLUS の
防災情報プラス

BOSAI PLUS の防災情報プラス BOSAI PLUS の防災情報プラス

BOSAI PLUS の防災情報プラス

会報と連動して、直近の防災をめぐる“耳寄り情報”をダイジェスト版でお届け。
(情報提供:Bosai Plus 防災プラス)

2021年11月~12月分

【官庁情報】

◆首相官邸:3回目接種、職域でも 病床拡充「月内に」 コロナ対策

(朝日新聞:2021.11.11.)
政府が取りまとめる新型コロナウイルス対策の全体像の概要が判明。医療提供体制を強化するため、病床の利用率を医療機関別に毎月公表させるなどして透明性を高める。3回目のワクチン接種は、企業や大学での職域接種を来年3月をめどに始める。12日の政府対策本部で決定……

【官庁情報】

◆復興庁:避難者の医療費支援、縮小へ 国、福島と協議

(朝日新聞:2021.11.10.)
東京電力福島第一原発事故で避難を求められた住民の医療や介護の負担を軽減してきた支援策を、復興庁が段階的に縮小、廃止する方向で被災自治体と協議に入ったことが分かった。早ければ2023年度にも……

【官庁情報】

◆国土交通省:大量の軽石漂着 国交省が回収技術検討 今月中に取りまとめへ

(NHKニュース:2021.11.05.)
沖縄県と鹿児島県の沿岸に大量の軽石が漂着していることを受けて、国土交通省は海洋土木工事の有識者などと効果的な回収技術を検討する会議を開いた。11月中に検討結果を取りまとめ、沿岸の自治体と……

【官庁情報】

◆気象庁:積雪の深さと降雪量の6時間先までの予報を開始

(2021.11.04.)
積雪の深さと降雪量の6時間先までの予報を11月10日から開始する。気象庁HPでは現在までの雪の状況を分布として提供するコンテンツである「現在の雪」にこの予報を加え「今後の雪」へとリニューアル……

【官庁情報】

◆気象庁:臨時診断表 日本海、東シナ海で10月として記録的に高い海面水温

(2021.11.01.)
10月の日本海、東シナ海の海面水温は、平年よりかなり高くなった。これらの海域では、9月下旬には海面水温が平年より高く、特に日本海北部と東シナ海南部では、広い範囲で平年よりかなり高く……

【官庁情報】

◆首相官邸:外国人の新規入国、停止 邦人待機 厳格化 オミクロン株

(朝日新聞:2021.11.30.)
南アフリカで見つかった新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に対応するため、政府は29日、全世界からの外国人の新規入国を停止する、と発表した。期間は30日から12月31日までの1カ月間……

【官庁情報】

◆首相官邸:政府、石油放出を表明 インドも同調 国家備蓄分

(朝日新聞:2021.11.25.)
米バイデン政権が石油の放出を発表したことを受け、日本政府は国家備蓄を初めて放出する。国内の需要量の数日分にあたる数十万キロリットルを市場で売却する。米国の呼びかけに応じて中国やインドなど……

【官庁情報】

◆内閣府(防災担当):帰宅困難者対策あす有識者会議 政府、来夏に方針

(時事通信:2021.11.18.)
松野博一官房長官は18日の記者会見で、10月の千葉県北西部を震源とする地震で多数の帰宅困難者が発生したことを受け、有識者による検討委員会を19日に開催すると明らかにした。来夏をめどに対応方針……

【官庁情報】

◆国土交通省:漂流軽石の回収技術に関する取りまとめの公表~漂流軽石の回収による港湾・漁港機能の確保に向けて~

(2021.11.30.)
国土交通省港湾局では、「漂流軽石回収技術検討ワーキンググループ」での議論を踏まえて漂流軽石の効果的な回収技術等を整理した「漂流軽石の回収技術に関する取りまとめ」を公表する。本年8月に発生……

【官庁情報】

◆国土交通省:軽石回収に関する技術・アイデアの募集について

(2021.11.17.)
国土交通省では水産庁と連携し、沖縄県や鹿児島県の複数の港湾・漁港における軽石回収によって得られた技術的な知見や留意点を取りまとめ、先般、「漂流軽石の回収技術に関する中間取りまとめ」を公表……

【官庁情報】

◆国土交通省:2級水系も含めた全国94ダムで事前放流を実施!~令和3年度出水期における事前放流の実施状況~

(2021.11.16.)
2021年度の出水期において、国が管理する1級水系と都道府県が管理する2級水系とを合わせて、全国の計94ダムで事前放流を実施し、台風等による出水に備えた。2019年12月に策定された「既存ダムの……

【官庁情報】

◆気象庁:噴火警戒レベル4のキーワード変更について

(2021.11.18.)
12月16日13時から、噴火警戒レベル4のキーワードを「避難準備」から「高齢者等避難」に変更する。噴火警戒レベルは、火山活動の状況に応じて「警戒が必要な範囲(生命に危険を及ぼす範囲)」と……

【官庁情報】

◆気象庁:阿蘇山の噴火警戒レベルを2へ引下げ

(2021.11.18.)
本日(18日)11時00分に阿蘇山の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き下げた。引き続き、中岳第一火口から概ね1kmの範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性がある。阿蘇山の中岳第一火口では……

【官庁情報】

◆国土地理院 : ハザードマップポータルサイトへの自然災害伝承碑情報の掲載を開始

(2021.11.29.)
国土地理院は29日、自然災害伝承碑の更なる利活用推進のため、ハザードマップポータルサイトの重ねるハザードマップへの掲載を開始したと発表した……
(国土地理院 重ねるハザードマップ)
https://disaportal.gsi.go.jp/maps/index.html?ll=35.375614,138.735352&z=7&base=pale&ls=Disaster_lore_all&disp=1&vs=c1j0l0u0t0h0z0

【官庁情報】

◆総務省:南海トラフに備え、自治体職員「応援派遣」計画策定へ…円滑な被災者支援目指す

(読売新聞:2021.11.17.)
総務省は、南海トラフ巨大地震に備え、自治体職員の被災地への応援派遣に関する行動計画を作成する。職員を迅速に送り出すことで、円滑な被災者支援につなげたい考えだ。今年度中に有識者協議会を……

【官庁情報】

◆内閣府 ( 防災担当 ):国内最大級の防災イベント「第7回 防災推進国民大会」開催日程の決定

(2021.12.03.)
2022年秋に兵庫県で開催する第7回防災推進国民大会(ぼうさいこくたい 2022)の開催日程は、2022(令和4)年10月22日(土)・23 日(日)、兵庫県神戸市中央区 HAT神戸を中心とするエリアで……

【官庁情報】

◆国土交通省:運天港(沖縄県)における国による港湾施設の一部管理について~運天港の軽石対策支援を本格化~

(2021.12.10.)
重要港湾運天港では、海底火山「福徳岡ノ場」の噴火による軽石により、航路・泊地が埋閉し、離島航路の運航に支障が発生している。このため、港湾管理者(沖縄県)が陸側から軽石の除去等を実施し……

【官庁情報】

◆気象庁:2021年12月9日11時05分頃のトカラ列島近海の地震

(2021.12.09.)
地震発生時刻:12月9日11時05分、M6.0(速報値)、震源:トカラ列島近海 深さ 約20km、発震機構:北西-南東方向に張力軸を持つ正断層型、最大震度5強:鹿児島県十島村、鹿児島県で震度4~1……

【官庁情報】

◆気象庁:朝日新聞:線状降水帯予測、「2本立て」構想 「半日前」「直前」実現へ観測強化

(2021.12.09.)
気象庁が、短時間で集中的な豪雨をもたらす「線状降水帯」の予測を本格化させる。過去には甚大な災害につながったケースも多く、将来的には「半日前」と「直前」の2種類の情報を発信したい考えだ……

【官庁情報】

◆気象庁:2021年12月3日09時28分頃の紀伊水道の地震

(2021.12.03.)
発生時刻:12月3日09時28分、M5.4(暫定値)、震源:紀伊水道 深さ 18km(暫定値)、発震機構:北西ー南東方向に圧力軸を持つ逆断層型、最大震度5弱:和歌山県の御坊市他ほか震度4~1を観測……

【官庁情報】

◆気象庁:2021年12月3日06時37分頃の山梨県東部・富士五湖の地震

(2021.12.03.)
発生時刻:12月3日06時37分、M4.8(暫定値)、震源:山梨県東部・富士五湖 深さ 19km(暫定値)、発震機構:北西ー南東方向に圧力軸を持つ逆断層型、最大震度5弱:山梨県の大月市ほか震度4~1……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆岩手県釜石市:誰一人として犠牲にならない津波防災 「津波防災の日」スペシャルイベント<岩手・釜石市>

(岩手めんこいテレビ:2021.11.05.)
岩手県釜石市では「誰一人として犠牲にならない津波防災」をテーマにしたイベントが開かれた。これは、「津波防災の日」をきっかけに内閣府などが企画。東北大学災害科学国際研究所の今村文彦教授が……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆岩手県陸前高田市:防災通じて絆強める 陸前高田の中学生、名古屋の生徒と交流

(岩手日報:2021.11.01.)
東日本大震災後に友好都市協定を結んだ陸前高田市と名古屋市の中学生は30日、陸前高田市高田町の奇跡の一本松ホールで交流会を開き、両市の防災の取り組みなどに理解を深めた。陸前高田市の14人と……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆福島県:津波に備えた整備は計画の97%完了 千年に一度の津波に対応する『防災緑地』整備進む

(福島テレビ:2021.11.05.)
津波が襲ってきた場合に被害を軽減するための整備が進められている。東日本大震災の津波で被災した地域では、かさあげした堤防や道路の復旧などが進んでいて、少なくとも計画の97%まで完了したと……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆新潟県柏崎市:“柏崎刈羽原発で重大事故”想定 住民避難の防災訓練

(NHKニュース:2021.11.14.)
新潟県にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所で重大な事故が起きたという想定で住民が避難する原子力防災訓練が行われた。訓練は震度6強の地震により原発で重大な事故が発生したという想定で、長岡市や……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆茨城県水戸市:子どもたちが避難所運営 ゲーム形式で体験

(NHKニュース:2021.11.05.)
11月5日は「津波防災の日」。水戸市の小学校では、子どもたちが大規模な災害が起きた時の避難所の運営をゲーム形式で体験し、防災への意識を高めた。水戸市の大場小学校では毎年、大がかりな避難訓練……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆埼玉県飯能市:地方自治体としては初めて「いい地盤の日アワード2021」大賞を受賞

(2021.11.08.)
飯能市は、地盤ネットホールディングス株式会社(東京都新宿区)が開催する「いい地盤の日アワード2021」の大賞を受賞した。飯能台地の強固な地盤が評価されたもの。同賞は生活者の安心・安全で……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆首都圏9都県市:大地震想定し訓練 岸田首相「災害対策に万全」

(時事通信:2021.11.07.)
大規模地震を想定した首都圏9都県市による合同防災訓練が7日、横浜市内で行われた。岸田文雄首相が被災者の救助訓練や避難所の新型コロナウイルス感染対策を視察し、「さまざまな災害に備え、対策に……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆東京都:首都直下地震 被害想定見直しへ初会合 都の防災会議

(NHKニュース:2021.11.01.)
首都直下地震の被害想定の見直しに向けて、東京都の防災会議が初めての会合を開いた。来年4月から5月ごろの公表を目指して作業を進める。都は、最大震度7の地震で建物の倒壊や火災などによる死者が……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆石川県金沢市:頼れる少年院 知って 湖南学院 防災訓練初公開

(中日新聞:2021.11.12.)
金沢市上中町の少年院「湖南学院」が11日、職員による防災訓練を地域住民に初公開した。同学院は10月、災害時に施設の一部を住民向けの避難場所にすることで、市と協定を締結。豊富な設備や職員の……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆和歌山県海南市:地蔵目指して高台へ、避難訓練 和歌山、安政南海地震の伝承

(共同通信:2021.11.05.)
江戸時代の安政南海地震(1854年)で津波が押し寄せた際、地蔵が人々を高台へ導いたとの伝承がある和歌山県海南市で5日夜、防災意識を高めようと地元自治会が避難訓練を実施した。2018年から毎年……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆香川県坂出市:坂出市職員が避難所運営を学ぶ 南海トラフ巨大地震などに備え 女性職員でつくる防災チームが講師

(NHKニュース:2021.11.02.)
南海トラフ巨大地震などの大規模な災害に備えて、2日、坂出市で職員が避難所の運営方法を学ぶ研修会が開かれた。市の女性職員でつくる防災チームが講師を務め、避難所を担当する職員向けに3年前から……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆愛媛県松山市:負傷者を避難所に運ぶのは人力車 テーマは「おもてなし」の防災 道後で南海トラフ地震想定の訓練

(FNN:2021.11.11.)
大規模な災害が観光スポットで起きたら…。松山市の道後で11日、防災訓練が行われた。テーマは「おもてなし」の防災。訓練は南海トラフ地震で震度7の揺れが発生した想定で行われ、道後の宿泊施設や……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆北海道:感染対策や避難情報の見直し…「地域防災計画」の修正案を正式決定 津波の"警戒区域"も指定へ

(北海道文化放送:2021.11.15.)
北海道は11月15日に開いた防災会議で、新型コロナウイルス対策を踏まえた避難所運営など、地域防災計画の修正案を正式に決定した。防災会議には道路を管理する北海道開発局や札幌管区気象台、道内の……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆北海道浜頓別町:災害に備え住民が訓練 段ボールベッド組み立てなど

(NHKニュース:2021.11.26.)
万が一の災害に備えようと、浜頓別町で住民が参加して訓練が行われ、段ボールベッドの組み立てや電気自動車から電気をとる方法を学んだ。訓練は浜頓別町が行ったもので住民や町の職員などおよそ20人が……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆宮城県気仙沼市:震災追悼式を見直し 来年から防災意識伝承の場に

(河北新報:2021.11.28.)
宮城県気仙沼市は26日、東日本大震災から11年となる来年3月11日、これまで行ってきた追悼式に代えて「追悼と防災のつどい」を開くと発表した。犠牲者を追悼する献花場を設け、震災の教訓を次世代に……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆宮城県石巻市:「みんなであんぜん」 石巻小児童、防災の大切さ学ぶ

(河北新報:2021.11.25.)2021年11月25日 11:10
石巻市石巻小(児童306人)は20日、全校挙げての防災学習「石小みんなであんぜん」を同市門脇町5丁目の震災伝承交流施設「MEET門脇」や市が震災遺構として整備している旧門脇小などで開いた……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆茨城県常陸太田市:中学生がみずから避難所を設営する防災訓練

(NHKニュース:2021.11.19.)
子どもたちにも防災への意識を高めてもらおうと、常陸太田市の中学校で、生徒たちがみずから避難所を設営するという防災訓練が行われた。常陸太田市と市内の峰山中学校が協力して今回初めて開いたもの……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆東京都板橋区:災害弱者ら 防災力強化 荒川流域8区の住民 ネットワーク設立へ

(東京新聞:2021.11.19.)
各地に甚大な被害をもたらした2019年10月の台風19号で、氾濫リスクが高まった荒川周辺8区の住民が、水害などの災害に備える「荒川流域防災住民ネットワーク」を設立する。自治体の枠を超えた協力……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆山梨県甲府市:“地震で火災”を想定 県庁で防災訓練

(NHKニュース:2021.11.15.)
県内で震度5弱の地震が起きて火災が発生したという想定の防災訓練が県庁で行われ、職員が避難のルートや消火の手順などを確認した。県庁では毎年、夏と秋の2回、防災訓練を行っていて、例年の……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆和歌山県海南市:南海トラフの巨大地震に備え 海南市で防災訓練

(NHKニュース:2021.11.15.)
南海トラフ巨大地震に備えて、海南市で14日、高校生なども参加して避難所を設ける手順などを確かめる訓練が行われた。M9.1の巨大地震が発生して、最大で震度7の揺れが観測されたという想定で……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆山口県下松市:石油コンビナートで防災訓練 大規模地震で硫酸漏れ出す想定

(NHKニュース:2021.11.19.)
大規模な地震で硫酸が漏れ出したという想定の防災訓練が、下松市の石油コンビナートで行われ、企業や消防などがけが人の搬送の手順などを確認した。災害時の対応を確認しようと、山口県などが、毎年……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆宮崎県日南市:巨大地震の津波に備え親子で学ぶ「防災参観日」

(NHKニュース:2021.11.29.)
南海トラフ巨大地震に伴う津波に備えて、日南市の小学校で「防災参観日」が開かれ、津波から身を守る方法を親子で学んだ。南海トラフ巨大地震の津波の浸水想定区域に位置する日南市の大堂津小学校が……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆熊本市:ゲーム感覚、スマホ片手に防災学ぶ 熊本市の川尻地区

(熊本日日新聞:2021.11.27.)
熊本市南区の川尻校区で27日、スマートフォンのゲームアプリを使った防災訓練があり、住民たちはスマホを片手に校区内を歩きながら、災害リスクの高い場所や避難経路などを確認した。楽しみながら……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆鹿児島県薩摩川内市:川内原発の緊急時対策棟を公開 重大事故時に対応

(朝日新聞:2021.11.25.)
九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)で重大事故が起きた際、現地対策本部の指揮所となる新たな「緊急時対策棟」が24日、報道陣に初めて公開された。対策棟は原子力規制委員会の新規制基準……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆札幌市:地域で災害に備える大切さ~手稲区防災リーダー基礎研修

(2021.12.04.)
手稲区民センターで「2021年度手稲区防災リーダー基礎研修」が12月4日開催され、町内会の防災担当者などの「防災リーダー」75人が、地震災害等への備えや、地域の防災訓練の進め方などについて……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆宮城県女川町:命守る知識と技能学ぶ 女川中、防災教室で意識新た

(河北新報:2021.12.03.)
災害時に命を守る知識と技能を身に付けるため、女川中(生徒102人)は、非常食作りや救命救急などを学ぶ「まるこ山防災教室」を開いた。生徒たちは有事を想定した訓練に取り組み、防災や減災への意識……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆横浜市:東日本大震災被災地と交流 高校生ら防災や復興を考える

(NHKニュース:2021.12.12.)
東日本大震災の被災地と交流を続けている横浜市の高校生や大学生が防災や復興について考えるイベントが11日開かれ、災害への備えや地域のつながりなどについて意見を交わした。横浜市の桐蔭学園高校……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆静岡県御前崎市:南海トラフ巨大地震を想定し浜岡原発で訓練

(NHKニュース:2021.11.30.)
中部電力の浜岡原子力発電所で、南海トラフの巨大地震で原子炉の冷却ができなくなった場合を想定した訓練が行われた。訓練は東京電力福島第一原発の事故を教訓に中部電力が毎年行っていて、浜岡原発で……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆神戸市:阪神・淡路大震災から27年を前に防災訓練

(NHKニュース:2021.12.05.)
阪神・淡路大震災から来月で27年になるのを前に、神戸市で防災訓練が行われ、住民たちが南海トラフの巨大地震など災害への備えを確認した。神戸市や地域の自主防災組織などが東灘区の魚崎小学校で……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆三重県伊勢市:コロナ禍の南海トラフ想定 地震と津波、防災訓練 伊勢総合病院で医師、自衛隊

(伊勢新聞:2021.12.11.)
三重県伊勢市の市立伊勢総合病院で9日、コロナ禍の南海トラフ地震を想定した総合防災訓練が実施され、医師や看護師をはじめ、消防隊や自衛隊、近隣住民ら計約200人が参加した。南海トラフを震源……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆奈良県斑鳩町:法隆寺で地元住民が感染対策の避難所開設訓練

(NHKニュース:2021.12.13.)
斑鳩町の法隆寺で13日、大規模災害を想定した訓練が行われ、地元の人たちが新型コロナウイルスの感染対策に配慮した避難所設置の手順などを確認した。この訓練は法隆寺と斑鳩町が毎年、この時期に……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆山口県防府市:GIS活用し防災マップ作成 大道中の授業が受賞地理情報システム学会の「優良事例表彰」で

(山口新聞:2021.12.04.)
防府市の大道中学校の生徒たちが地理情報システム「GIS」を活用して地元の防災士らと防災マップを作った取り組みが、地理情報システム学会が募集した「初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆愛媛県松山市:災害時の避難に 車中泊の有効性確認 松山で高浜地区自主防が訓練

(愛媛新聞:2021.12.05.)
大規模災害時の避難の選択肢にしようと、松山市の高浜地区自主防災連合会は5日、同市高浜6丁目の松山観光港・車両待機場で車中避難やテント避難の防災訓練を行った。地元住民や防災士ら約60人が……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆徳島県牟岐町:南海トラフ地震に備え 避難所で備品の使い方訓練

(NHKニュース:2021.12.12.)
南海トラフ巨大地震に備えて、徳島県牟岐町で、町の防災サークルなどが避難所で使う備品の使い方などを確認する訓練が行われた。県南部の牟岐町は南海トラフ巨大地震が起きた場合に、地震の発生から……

【地域防災/地区防災計画に関連する主な動向】

◆佐賀県神埼市:<子どもと一緒>防災教室 災害の備えの大切さ自覚 神埼市ドリームパーク

(佐賀新聞:2021.12.04.)
神埼市防災危機管理課の職員を講師に迎えての防災教室。まず「災害って何?」と問いかけられた子どもたちは「地震、大雨、台風」と答え「他には津波、土砂災害、洪水、竜巻、雷があります」との説明を……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆中日新聞:笑いで学ぶ「防災漫才」 下諏訪の防災士コンビ、27日に駒ヶ根で

(2021.11.10.)
下諏訪町の防災士でつくる「防災ネットワークしもすわ」の高橋敦子会長(62)と小松直人さん(71)が、防災漫才コンビ「シェイクアウト」を結成して3年がたつ。防災をテーマに、笑いあり、学びあり……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆NHKニュース:中学校でハザードマップ使い防災講座 大分県日田市(防災士が講師)

(2021.11.09.)
2020年7月の記録的な豪雨で大きな被害を受けた大分県日田市で、中学生を対象に防災講座が行われた。講師は県の防災アドバイザーを務める防災士の上山容江さんで「ハザードマップで自宅周辺の危険性を……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆河北新報:「サバメシ」に挑戦 石巻市防災士協が料理教室 工夫でよりおいしく

(2021.11.07.)
石巻市防災士協議会(会員155人)の「女性防災士の集い」と題した料理教室が10月24日、総合福祉会館みなと荘であった。高圧ポリエチレンの袋を用いた災害時に対応した調理方法「パッククッキング」……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆朝日新聞:中部地震5年 防災士の資格取得を支援 倉吉市

(2021.11.04.)
鳥取県中部地震から5年。被災地の一つ、倉吉市は防災リーダー(防災士)を養成する事業に取り組んでいる。市内各地区で続々と誕生した防災士が、積極的に活動を始めている。2017年度スタートの……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆NHKニュース:防災士スキルアップ 避難所の課題を考える 大分市

(2021.11.28.)
災害時に開設される避難所の運営に関する研修会が大分市で開かれ、防災士の資格を持つ人たちが避難所で起きる課題などを考えた。研修会は、防災士の資格を持つ人たちを対象に大分県が開いたもので……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆河北新報:防災士協議会員106人へメール誤送信 石巻市

(2021.11.19.)
石巻市が、市防災士協議会の会員106人に防災訓練の案内をメールで一斉送信した際、誤って受信者の名前とメールアドレスを公開する形で送っていたことが18日、分かった。会員からの連絡で発覚し、市は……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆佐賀新聞:防災士の柳原さん、東日本大震災の経験伝え 「備えは誰でもできる」 佐賀市でフォーラム

(2021.11.16.)
女性の視点から防災について考えるフォーラム(佐賀市主催)が13日、メートプラザ佐賀で開かれた。東日本大震災や熊本地震で被災した経験を持つ防災士の柳原志保さん(熊本県和泉町)による講演や……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆朝日新聞:衛星とドローンの連携で孤立を救え 国東市で訓練 市防災士連絡協議会も

(2021.12.11.)
大分県と国東市、市防災士連絡協議会、「ciRobotics(シーアイロボティクス)」の4者は、衛星安否確認サービス「Q―ANPI」とドローンを組み合わせた救援訓練を同市国見町で行った。災害で移動経路……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆山陰中央新報:VRで高める地域の防災力 58豪雨の被災地で、若手防災士が取り組む新たな避難訓練とは?

(2021.12.10.)
1983年夏の「58豪雨」で死者が出るなど、大きな被害に遭った益田市の種地区で、住民がVR(仮想現実)やドローンなど最新機器を使った避難訓練に取り組む。テクノロジーの力で災害を身近なことと……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆秋田魁新報:防災士、全国で4番目に少ないので… 県が養成機関の認証取得へ

(2021.12.07.)
12月秋田県議会は6日、防災士を養成するため、養成機関の認証を取得する方針を示した。防災士の増加を図り、地域の防災力を高めるのが狙い。認証を受けると資格取得に必要な講座や試験を県内で実施……

【報道に見る防災士の主な動向】

◆NHKニュース:東日本大震災の語り部が講演 備えの大切さを訴える  防災士など200人余りが参加 大分県臼杵市

(2021.12.06.)
東日本大震災の記憶と教訓を語り継ごうと活動している宮城県の女性が、南海トラフの巨大地震で津波被害が想定される臼杵市で講演、災害の悲惨さと備えの大切さを訴えた。講演会には防災士など200人……

バックナンバー

2021年9月~10月分

2021年7月~8月分

2021年4月~6月分

2021年1月~3月分

2020年11月~12月分

2020年09月~10月分

2020年07月~08月分

2020年04月~06月分

2020年01月~03月分

2019年11月~12月分

2019年9月~10月分

2019年7月~8月分

2019年4月~6月分

2018年12月~2019年3月分

会報vol.56掲載分

会報vol.55掲載分