お問い合わせ



2022/08/04

8/4 水害発生
NHKのインタビュー動画関川村の防災士 “高齢の母親は自宅2階に垂直避難”

 昨日からの線状降水帯による豪雨で新潟県の関川村や胎内市、村上市に甚大な被害が出ております。
 被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます伴に、まだ大気が不安定な状態が続いていますことから一層の警戒をお願いいたします。
 新潟県支部からNHK新潟放送局の連携協定に基づき災害情報を提供した関川村佐藤隆平防災士がNHK新潟放送局のインタビューに答えました。

=========NHK新潟放送局NEWS WEBより以下原文===========

08月04日 11時51分

 関川村朴坂の防災士、佐藤隆平さん(72)がNHKの電話インタビューに応じ、介護が必要で避難所に行くことが難しい高齢の母親を自宅の2階に「垂直避難」させたことなどを話しました。
 佐藤さんは、3日は自主防災組織と協力し、地元の土砂災害警戒区域となっている山のふもとに近い住民の避難を手伝ったということです。
 一方、佐藤さんと一緒に暮らす高齢の母親は介護を受けていますが、避難所に行くことは難しいと判断し、自宅の2階に「垂直避難」したということです。けがなどはなかったということですが、自宅は床下浸水したということです。
 佐藤さんは「きょう午前1時ごろには恐怖感を感じるような雨だった。雨で恐怖感を覚えることはあまりなく、50年ほど前の羽越水害以来の雨に感じる」と話していました。
 電話インタビューは固定電話で行いましたが、佐藤さんによりますと、携帯電話は圏外の状態になっているということです。
 佐藤さんは「携帯電話から天気図の情報などを見ているので困っている」と話していました。

▼下記をクリック ニュースを動画でみることができます
関川村の防災士 “高齢の母親は自宅2階に垂直避難”|NHK 新潟県のニュース