お問い合わせ



2022/08/01

いきいきリフレッシュ教室 学びの講座「防災」➋開催
福岡県那珂川市

天野 時生(福岡県防災士)

 7月26日に引き続き2022年7月27日(水)那珂川市東地区公民館にて、いきいきリフレッシュ教室 学びの講座「防災」2回目の講師をさせていただきましたので報告いたします。
 この学びの講座は、那珂川市社会福祉協議会が主催し、65歳以上の高齢者を対象とした支えあい、健康づくり、仲間づくり及び生きがいづくりを目的とした教室で「防災」をテーマに7月と11月に計8回開催されます。
 この日は第2回目で那珂川市東地区公民館に会員7人、スタッフ4人が集まり、共通テーマの「命を守る我が家の防災計画」と題してお話しいたしました。
 基本的には第1回目と同様に防災・減災の考え方、自然災害の内容、日本全国の昨今の災害発生状況、市内における災害発生状況等、市内の地質や地形、ハザードマップの見方と確認、命を守る3原則(備え、早期避難、絆の構築)をお話ししました。また、防災を身近に感じてほしいと思い、私の居住する地域の災害状況を加えてお話ししましたところ「同じ市内で土砂崩れや内水氾濫が頻繁に起こっているとは知らなかった」「緊急持ち出しのセットはどこで購入したらよいか」「那珂川の支流の川は浅く怖いがどうしたらよいか」等、緊急持ち出しリュックを背負いながら質問・感想をいただきました。
 参加された方々はハザードマップ上でも比較的安全な地域に居住されており、どうしたら防災を身近に自分事として感じてもらえるかが課題でした。私の居住する地域は毎年、大雨や台風等で土砂崩れが発生し、土嚢積みや災害復旧活動、避難所運営を行っています。その具体的な状況をお話しすることにより、言葉上ではなく、想いが伝えられたかと感じました。
 最後に先日、日本防災士会スキルアップ研修で学んだ「受援力」についてお話ししました。「助けてほしい」「助けたい」お互いに協力し合って、これからも命を守る地域防災に尽力していきます。