お問い合わせ



2022/08/05

いきいきリフレッシュ教室 学びの講座「防災」➍開催
福岡県那珂川市

天野 時生防災士(福岡県)

 2022年7月29日(金)那珂川市南地区公民館にて、いきいきリフレッシュ教室 学びの講座「防災」4回目の講師をさせていただきましたので報告いたします。 
 この学びの講座は、那珂川市社会福祉協議会が主催し、65歳以上の高齢者を対象とした支えあい、健康づくり、仲間づくり及び生きがいづくりを目的とした教室で「防災」をテーマに7月と11月に計8回開催されます。
 この日も気温が35℃を超える猛暑となりましたが、那珂川市南地区公民館に会員3人、ボランティア3人、スタッフ3人が集まり、共通テーマの「命を守る我が家の防災計画」と題してお話しいたしました。
 内容はこの3日間と同様の基本的な防災・減災の考え方、自然災害の内容、日本全国の昨今の災害発生状況、市内における災害発生状況等、市内の地質や地形、ハザードマップの見方と確認、命を守る3原則(備え、早期避難、絆の構築)をお話ししました。
 4回目の今回は、この内容にプラスしてハザードマップと自宅周辺のリスクを考える「検証 あなたの家は大丈夫?」で、前日に参加される方の自宅周辺を実際に歩き、写真を撮り、調査をしました。映像を見ながらハザードマップを確認するという手法をとり、会員参加者、ボランティア、スタッフの方々から「とてもわかりやすい」と大変喜ばれました。参加者からは「高台に家はあるが裏山が怖い」「山水がいつも流れているのはどうか」「家の前はいつも泥が流れてくる」「裏の小川が危険」等と感想があり、スタッフからは「皆さんの住んでいる家の周辺がこんなにもリスクがあるなんて」と驚いていました。
 最後に14年前に発生した全町避難勧告発令時のビデオを見て、忘れかけていた実際に起こった災害を思い起こし、防災に対して再度備えていくことを学びました。26日から4日間連続でお話しさせていただきましたが、同じ市内でも地域によって防災に対する思いが異なることを改めて学びました。お話しする内容に多少変化は付けましたが私自身の防災に対する「命を守る」ことへの熱意や真剣さが問われる4日間となり、防災への備えを伝えたつもりですが反対に私が多くのことを学ばせていただきました。これからも命を守る地域防災に尽力していきます。