お問い合わせ



2022/06/24

6/23(木)習志野市立実籾小学校防災学習(千葉県習志野市)

青木信夫(千葉県防災士)
                 防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和4年6月23日(木)、千葉県習志野市、習志野市立実籾小学校において5年生を対象とした防災学習が行われ、BCNが支援しました。
今回の学習は応急手当と地震体験です。5年生は2クラスあり1時限ずつのローテーションで行いましたが、応急手当では止血法、目に刺さった時の手当、骨折時の手当など、現役の看護師であり救命救急士の伊東加苗防災士が指導しました。
災害時や近くに十分な資材がない状況下でどのように応急手当をするか、子ども達も実践し大変盛り上がっていました。地震体験では震度7を体験し時間に余裕があったので防災○×クイズを行いました。質問の時間では、マグニチュードと震度の違いは何ですか?30年以内に地震が来るって本当ですか?など、素直な質問が飛び交っていました。

日程:令和4年6月23日(木)
場所:習志野市立実籾小学校
対象:5年生2クラス
スタッフ:7名
内容:応急手当、地震体験、○×クイズ

rpt